ほうれい線解消簡単マッサージ法

簡単にできる、ほうれい線解消マッサージ法をご紹介します。

ほうれい線の主な原因は、皮膚や筋肉の『たるみ』です。

頬には他の部位に比べて、脂肪が多く付いています。若いうちは皮膚に弾力があり、また表情筋など顔の筋力も強いので、頬の脂肪をしっかり支えることができます。

しかし、年齢を重ねると皮膚の弾力は失われ、更に筋肉が衰える事で脂肪を支えきれなくなるのでドンドン垂れ下がってきてしまうのです。

ほうれい線は、この頬のたるみを解消することで、ある程度は目立たなくすることはできます。血行を促進させるマッサージや、顔の筋力を鍛えるエクササイズでほうれい線を目立たなくしましょう!


1日2分のほうれい線マッサージの効果

頬骨の下を指で押さえて「イー」と言ったときに動くのが、小頬骨筋・大頬骨筋です。

これらの筋肉が固まって弾力がなくなってしまうと、頬のたるみやほうれい線の原因となってしまいます。この筋肉をほぐしていくことで、筋肉が柔らかくなりリフトアップするので、ほうれい線が薄くなってきます。


ほうれい線解消簡単マッサージ法

【パート1】

  • 毎朝のメイクの前に、大きな口を開けてゆっくりと『あ・い・う・え・お』と言う。
  • お風呂上りや歯磨きの後などに、口の中に親指を入れ、上から人差し指と中指で押さえ、そのまま顔の筋肉を挟みゆっくりと左右に動かして、筋肉を揉むようにマッサージする。
  • アゴからコメカミの辺りまでを両手の人差し指 ・中指 ・ 薬指を使って、肌の上をやさしく滑らすようにマッサージする。

これらのマッサージを毎日少しの時間繰り返すだけでも、ほうれい線を予防したり目立たなくするための対策になります。


【パート2】

  • 両手の人差し指、中指で口とあごの間を軽く押します。
  • 手を少しずつ、両方の口角の方、その先のほうれい線の方、頬骨の下へとずらします。
  • 次に手を両方の耳の方へ滑らせます。その手をえらの付け根まで下げ、最後に鎖骨までなぞり下ろします。

鎖骨の辺りには、リンパ腺のターミナルがあります。顔に停滞している老廃物を押して鎖骨まで届けるようなイメージを想像しましょう。

あくまでも優しく撫でるようにしてください。

アロマオイルを使用してマッサージする方法もあり、肌も心もリラックスできます。

ただし、オイルの種類によっては刺激が強過ぎるので、敏感肌や妊婦さんの場合は注意が必要です。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る