髪のアンチエイジング~髪がダメージを受けていると5歳老けて見える

髪のアンチエイジング


髪の毛も肌と同じように年齢とともに老化し行きます。

若いころは何もしなくてもツヤツヤとした黒髪だったのに、いつの間にかパサついて抜け毛や切れ毛なども多くなってきます。

ヘアスタイルが決まらなくなってきたと感じたら、それは髪の老化の始まりかもしれません。

パーマやカラーリングなどを繰り返したり、毎日のブローで髪の毛にストレスがかかります。そこに、加齢という要素が加わるとパサつきや切れ毛がひどくなり、まとまらない、コシのない髪になってしまいます。

パサついて広がっても、コシがなくてペッちゃんこにつぶれていても、見た目年齢は一気に老け込んでしまいます。

ところが、お肌のアンチエイジングケアほど、髪に対するケアには気を使っていない方も多いようです。

実は髪は、お肌以上に見た目の印象を左右します。お肌と一緒にエイジングケアをしてあげましょう。


〇枝毛、切れ毛
髪の毛の水分量は、年齢とともに低下していきます。髪表面のキューティクルがドライヤーの熱や紫外線などによってダメージを受け、髪内部の水分が奪われて、髪がパサついて弱くなり、枝毛や切れ毛が起こります。

〇細毛、抜け毛
女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが優位になると毛根にダメージを受け、髪を作り出す作用が弱くなります、抜け毛が多くなったり、髪が細くなったりするのはこのせいです。頭皮が固く、血行が悪くなることも毛根を弱らせる原因となります。

〇白髪
髪の色素はメラニンでできています。加齢とともにメラニンの活動が低下し、色のつかない髪が生えてくる。これが白髪です。また、ストレスや病気などでも、このメラニン色素が低下して白髪となる事があります。


美しい髪のために

①キューティクルの保護
一度痛んでしまったキューティクルは元に戻ることはありません。痛んだところを切ってしまうほかありません。なので、キューてぃくるを傷めないよう、シャンプーの後は保護効果の高いオイルやトリートメントでケアしましょう。
濡れている髪は摩擦が強く、痛みやすいので、必ず乾かしてから寝るようにしましょう。
②血行促進
シャンプーをするときは髪だけではなく、頭皮もマッサージするように洗いましょう。毛穴の汚れを取り、清潔にするとともに、地肌を良くマッサージすることで血行が促進され、毛根に十分に栄養を送ることができます。

③バランスの良い食事
髪の毛はタンパク質でできています。良質のたんぱく質をとり、海藻などでミネラルビタミンを多くとりましょう。

④睡眠をたっぷりと
お肌と同じく髪も寝ている間に作られます。アンチエイジングには「睡眠」が欠かせません。夜はなるべく早めにベッドに入り、朝起きたら十分に日の光を浴びましょう。
「良質な睡眠」をとるべきで「惰眠」を貪るということではありません。

髪のアンチエイジング
ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

バストアップ001

バストアップブラは美しいバストの必須アイテム

ブラひとつで、バストの大きさや形が全く変わってしまいます。 そして、つけているときはもちろん、バストアップブラをつけることでバストそのも…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る