お肌のpHバランスとは?

スキンケアで、「お肌のpHバランスを整える」というフレーズ、よく耳にしませんか?

健康なお肌の表面のpH(水素イオン濃度)バランスは弱酸性に保たれています。 このバランスが崩れると、ニキビや乾燥、炎症などのトラブルを引き起こす原因となるため、お肌のトラブルを避けるには、pHバランスを整えることが大切なのです。


お肌の一番外側にある、わずか0.02ミリの角質層の外側には、天然の汗と皮脂が 混ざり合ってできる保護膜があり、水分の蒸発を防いだり、外からの刺激や異物が侵入するのを守っています。これが「お肌のバリア機能」と言われるものです。

そして、この保護膜は、pH値を弱酸性に保つことで、常在菌のバランスを保ち、 有害菌の住みにくい環境を作っています。
でも、お肌のpHバランスが崩れ、アルカリ性に傾くと、有害菌が繁殖してお肌のトラプルの原因になります。


お肌のpHバランスの乱れは、バリア機能の低下と深く関係しています。角質層の中にある天然の保湿成分のNMFや、角質細胞を繋ぎとめ、水分を保っている細胞間脂質が減少すると、バリア機能が低下してしまいます。
お肌のバリア機能が低下すると、お肌が本来持っているアルカリ性を中和する作用が弱まり、アルカリ性に傾いてしまうのです。


お肌のバリア機能を低下させる原因となるのは、間違った洗顔やストレス、紫外線、皮膚への摩擦、不規則な食生活、胃腸機能の低下、睡眠不足、老化などが考えられます。

お肌のトラブルでお悩みの方は、これらの原因を見直し、バリア機能を高めることが大切です。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る