シミ予防に効果的なツボ

シミの予防に効果的なツボをご紹介します。

普段から肩がこりやすい方は、頭部の血行が滞るため、シミができやすくなります。

シミの予防に有効なツボとして、頭部の血行を促進する第六頚椎点(だいろくけいついてん)合谷(ごうこく)をご紹介します。


第六頚椎点(だいろくけいついてん)

第六頚椎点(だいろくけいついてん)は、頭部の血行を良くしてお肌のターンオーバーを促進する作用がありますので、シミの予防に有効です。


第六頚椎点のツボの位置は、頭を前に倒して首の後ろの骨を人指し指でなぞると首の後ろに大きく突き出た骨があります。これが第7頸椎で、そのひとつ上が第6頸椎です。

ふたつの頸椎の間から、左右に指の幅1本外側にあるのが第六頸椎点です。押すと、痛気持ち良く感じるところがツボです。


左右の人差し指・中指・薬指の3本でツボの周辺をゆっくり深く押し込んでいき、3~5秒ほど押し、ゆっくり圧力を緩めます。これを3分~5分くらい行ってください。


スキンケアと併せて日頃からツボ押しをすると効果的です。


合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)は、親指と人差し指の骨が交差するところにあるツボです。
このツボは、頭部の血行を良くして新陳代謝を促進する他に、大腸の働きを整え、便秘の解消にも有効ですので、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにも効果的です。


押し方は、手の甲側から親指をツボにあて、人差し指を手の内側にあてて、親指と人差し指で挟むようにゆっくり圧力を加えていきます。
3秒~5秒ほど押したらゆっくり圧力を緩めます。これを3分~5分程度行ってください。

痛すぎると逆効果にもなりかねますので、「気持ちの良い痛み」を感じる程度の力で押すことがポイントです。


合谷(ごうこく)は、「万能ツボ」とも言われ、肩こりや目の疲れ、精神的なストレスを解消するにも有効です。また、全身の痛みを和らげる作用がありますので、頭痛や歯の痛みの緩和にも効果的なツボです。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

バストアップ001

バストアップブラは美しいバストの必須アイテム

ブラひとつで、バストの大きさや形が全く変わってしまいます。 そして、つけているときはもちろん、バストアップブラをつけることでバストそのも…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る