ニキビができやすい肌タイプ診断

スキンケア0001

あなたのお肌はニキビができやすいお肌?あなたの肌タイプをチェックしてみましょう。
にきびができている部分以外の肌はどんな感じですか?

①顔全体に皮脂が少なくカサカサしている
②乾燥も油っぽさもない、ちょうどいい感じ
③Tゾーンは少し油っぽいが、ほかはかなり乾燥している
④Tゾーンは少し油っぽいが、ほかは少し乾燥している
⑤顔全体がベタついていて油っぽい

①はドライ肌、②はノーマル肌、③は混合肌A、④は混合肌B、⑤はオイリー肌です。

肌タイプにあったスキンケアを行うと、ニキビや肌荒れの解消に効果的です。

①のドライ肌は皮脂量も水分量も少ないので常に肌が乾燥しやすく、お肌の保護バリアも損なわれやすいおお肌です。保湿ケアを重点的に行いましょう。

②のノーマル肌は皮脂量と水分量のバランスがちょうどいい健康的なお肌です。たまにニキビができるぐらいなら、気にせず、いじらず、清潔にしておけば治りは早いです。

③④のコンビネーション肌は皮脂が多いTゾーンにも皮脂の詰まりでニキビができやすく、アゴなどの乾燥しているところもお肌の代謝が悪く、ニキビができやすくなります。オイリーな部分も乾燥している部分も水分が不足しています。保湿ケアを十分行いましょう。
⑤オイリー肌は皮脂の分泌が多くにきびができやすいので余計な皮脂をしっかり落としましょう。しかし、ただゴシゴシ皮脂を落としても、余計に皮脂の分泌が多くなってしまいます。オイリー肌の原因もまた水分不足です。たっぷり水分を与えることで、皮脂の過剰分泌を防ぎます。


一般的には年齢を重ねるにつれて角質層の保湿能力や皮脂腺の機能が低下するため、乾燥肌になることが多いです。オイリー肌も乾燥肌もスキンケアの中心は「保湿」です。乾燥肌の人はおはだばりあもていかしているため、保湿しただけではスグに水分が逃げて行ってしまいます。保湿した上にクリームなどで水分が蒸発しないよう保護することも必要になります。

気温の寒暖、湿度などの季節や環境によって肌タイプは変わってきます。綱にお肌の状態をチェックして、その時に応じてスキンケアを見直し、お肌の状態に合わせて正しいケアをしていくことが大切です。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る