敏感肌のスキンケア

あなたのお肌は敏感肌ですか?

すぐに赤くなる
ヒリヒリと痛い
化粧負けする

そんな症状でお悩みなら、洗顔料や化粧品に含まれる酸性成分(レチノール、αビドロキシイソ酪酸、グリコール酸、サリチル酸など)がお肌にたいして刺激が強すぎるかもしれません。

また、敏感肌の場合は、アルコールや香料、ペパーミントや柑橘系オイルは、皮膚炎を引き起こす可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

気をつけたいのが、天然成分やハーブです。
敏感肌の方は「天然成分」「ナチュラル」「オーガニック」「無添加」といった化粧品を選ぶことが多いようですが、天然成分やハーブはアレルギーを引き起こすアレルゲンになることも多いの注意が必要です。

敏感肌と言っても、生まれつき皮膚が敏感な場合と洗浄力の強い
クレンジングや洗顔のし過ぎで、お肌のバリア層が壊れ、外的刺激から肌を守れなくなっている場合があります。

たいていの方は後者です。

この場合は、お肌のバリア機能を回復させることが大切です。

1.メイクを軽くしでメイク落としの負担を軽くする
2.夜はお風呂にゆっくりつかり、お肌の汚れを浮き上がらせてから洗浄成分の強過ぎない洗顔料で優しく洗う。
3.洗顔後はすぐに保湿を十分に行い、ワセリンを薄く塗る。
4.朝は洗顔料は使わずぬるま湯洗顔だけにする。

健康なお肌の再生のためには体も健康でなければなりません。
睡眠不足や偏食にも気をつけましょう。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る