秋は一気にお肌にダメージが!?

file

涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

空気も乾燥して”さわやか~”なんて・・・でも、お肌にとっては喜んではいられない季節なんですよ。

夏の紫外線で角質層の保湿機能やバリア機能が低下しているお肌に、急激な空気の乾燥でさらにダメージを受けてしまうのが「秋」という季節です。

お肌がごわついたり、固くなったように感じられる人もいるのではないですか?

特にお肌に変化は感じられないという人でも、夏の強い紫外線によりお肌のバリア機能は低下しているので、肌荒れやニキビなどの肌トラブルや小じわなどの老化現象に見舞われる可能性が潜んでいます。

しかも、これから冬に向けてさらに乾燥が激しくなり肌にとってはより過酷な状況が待ち受けています。今のうちに夏の肌ダメージをきちんとケアしてお肌を健全な状態に戻しておかないと、肌の老化やトラブルは加速度的に進行していきます。

本来お肌には外的な刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。

この時期のスキンケアは、この痛んだバリア層を乾燥から守り、正しく機能するように手助けしてあげること大切です。

日々のスキンケアとしては、肌へ過度の刺激をしないように丁寧に洗顔し、肌にたっぷりと水分を与えるとともに、肌の水分が保持されるよう保湿をすることが重要です。

肌表面についた水分は蒸発します。蒸発する際にさらにお肌からも水分を奪っていくため、水分補給として化粧水だけを付けたままだと更に乾燥を招く結果に・・・水分は蒸発しないように閉じ込める必要があるのです。

化粧水の後は、油分・保湿成分を含んだ乳液やクリームで覆い、水分の蒸発を防ぐことが大切です。

肌のバリア機能が正常に働けば、お肌の新陳代謝も正しく活発に働くため、夏の間にできてしまったメラニンの排出を助け、シミなどの予防にもつながります。

そして、秋になっても忘れてはならないのが紫外線対策です。日差しが弱まるとつい怠りがちなUVケアですが、紫外線対策は1年を通して行うようにしてくださいね。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る