角質の取りすぎに注意

肌のターンオーバーとは、表皮の新陳代謝のサイクルのこと。
基本的に肌の細胞は28日周期で新しく生まれ変わります。

この肌のターンオーバーを促進するために古くなった角質を取りましょう。とはよく聞く話です。

表皮の一番奥の基底層で生まれた細胞は、約14日間かけて角質層まで達し、角質細胞となります。この角質細胞は、約14日間でアカとなって剥がれ落ちて行くのです。

ところが、ターンオーバーの周期は、20代を過ぎる頃から年齢とともにどんどん遅くなり、40代になるとターンオーバーに約40日ほどかかるといいます。

また、睡眠不足などや不規則な生活、偏った食事も、肌のターンオーバーを乱す原因となります。
ターンオーバーが乱れると、くすみやシミ、シワの原因になったり、皮脂が毛穴につまって毛穴の黒ずみやニキビの原因にもなってしまいます。

美しい肌の為にはターンオーバーを促進することは大切ですが、角質を取り過ぎてしまうと、逆にお肌を傷めることになるので要注意です。

お肌の表面にある角質層は、外部の刺激から肌を守り、水分の蒸発を防ぐ働きがあります。
頻繁に角質除去をしたり、物理的にゴシゴシこすったり、刺激の強い製品、ケミカルピーリングなどで必要以上に角質をとってしまうと、お肌のバリア機能が失われ、お肌が乾燥し、それが原因であらゆる肌トラブルを招くこともあるのです。

何事も「やり過ぎ」はいけませんね。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

バストアップ001

バストアップブラは美しいバストの必須アイテム

ブラひとつで、バストの大きさや形が全く変わってしまいます。 そして、つけているときはもちろん、バストアップブラをつけることでバストそのも…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る