産後のダイエットと栄養

妊娠、出産でゆるんだ体の引き締め、たっぷりついた脂肪を減らすための体操を紹介しましたが、もちろん、食事でのコントロールも効果があります。

産後の太った体型を見ると、増えた体重と脂肪を減らしたくて、焦って無理なダイエットに走りがちです。

でも、ただ摂取カロリーを減らすだけの無理なダイエットは、出産後の体にはよくありません。

出産の回復期や授乳期に、無理なダイエット、偏ったダイエットは禁物です。

ダイエットで何より大事なのは、バランスのとれた食生活です。

主食 ・ 主菜 ・ 副菜をバランスよくとり、栄養の偏りがないようにすることが大事です。

必ず1日3食とるようにしましょう。

お勧めは「和食」中心のメニュー

炭水化物、たんぱく質、食物繊維、ビタミンをしっかり摂れる『和食メニュー』は、カロリーダウンも低く、産後ダイエットに効果的です。

特に産後のママは、胎内で赤ちゃんに栄養を分け与えた後なので、鉄分やカルシウムが不足しています。

失われがちな栄養素であるカルシウムなどの補給もしっかりと考慮して、栄養バランスを考えた食事をしっかりと摂らなくてはいけません。

また授乳期には、通常よりやや多めの1日に約2500kcalのエネルギーが必要です。

本来ならダイエットなどしなくても、授乳や乳児の世話でカロリー消費が多くなり、自然とダイエットしていることになるのです。

ここで、さらにカロリーダウンを目指して、栄養不足にならないよう注意が必要です。

シンプルな和食のメニューをバランスよく食べ、良い母乳を作ることを考えましょう。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る