脚やせに良い座り方

足痩せ

Q:我が家の食卓はコタツです。

座布団を敷いて座ってるのですが、脚やせに良い座り方はありますか?

あぐらや横座りは脚やせに良くないとよく聞きます(^_^;)

よろしくお願いします。

 

それでは、お答えします。

あぐらや横すわり、ぺたんとした座り方(アヒル座りとか女の子座りとか、おばあちゃん座りとか色々な言い方があるそうです)は、姿勢が崩れ、体重が体のどこか一ヶ所に負担がかかりやすくゆがみの原因になるので、本当に脚やせに良くないです。

また、ぺたんこ座りに関しては、足首と膝、股関節の全てにねじれを引き起こす危険な座り方です。

一番脚やせにいいのは椅子に座ることです。(椅子ももちろん正しい姿勢で座ること!)

 

座敷に座る場合は、

1.脚をまっすぐ前に出して、お尻の2~30センチ位後ろに手をつけます。(このときヒップの中心に体重がのるようなイメージでやりましょう)

2.その体勢で上半身の状態を起こしていきます。

 

やってみると、全身を使っているのがよく分かりますが、この姿勢でご飯を食べるのは、最初はしんどいかと思います。

あぐらは足裏を合わせたあぐらに関してはOKですが(脚を重ねるあぐらはNGです)、これも股関節が硬い方は大変ですし関節や筋肉を痛めてしまう可能性もありますから、まず少しずつ脚を前にまっすぐ前に出す方法を意識しつつ徐々に時間をかけていってあげてください。(ご飯を食べる時がしんどい時間になってしまうのは切ないので・・・)

まずは無理せずに、正しい姿勢を頭の隅に入れて、徐々に取り入れる時間を増やしてあげてくださいね!

 

一日を通して座っている時間が長い方や、イスではなく床や畳に座って食事をする方は日々の小さな積み重ねが大きな変化につながります。

是非参考にしてみてください。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る