豊胸手術の注意点

豊胸手術を受けたい!と思っても心配事や不安は誰でもお持ちですよね。

どんな手術でもそうだと思いますが、手術を受ける前に注意点などを把握する必要があります。


豊胸手術の問題点と注意点

豊胸治療の歴史は、副作用や合併症の連続だったそうで、長年試行錯誤を重ねた結果、現在の豊胸手術にたどり着いたと言われていますが、やはりまだ100%完璧だとは言いきれません。

そこで、豊胸手術の問題点や注意点を紹介します。

左右のバストの大きさや形などを、患者の理想とするものに完璧に仕上げるのは難しいです。また、要求するものがあまりに多いと豊胸手術後に後悔する可能性も出てきます。

人工乳腺法は、豊胸バッグという異物を体内に挿入しますが、硬直する可能性がありますので、豊胸バッグを使用されている人は、術後に指示されたマッサージなどのアフターケアを十分に行う事が大切です。

その他、豊胸手術の問題点や注意点としましては、手術で切開した部分の傷跡が残ってしまったり、わずかですが授乳をする時に障害が出てくる可能性があるので、豊胸手術を成長期に行うのは避けた方が良いと言われています。

手術をする医師側の問題点として、合併症や感染症の発症に対しても十分注意が必要です。


豊胸手術後の注意点

更に、豊胸手術後の注意点もあるので紹介します。

  • 病院から処方される薬は決められた用量を守り、しっかり内服しましょう。
  • 豊胸手術後2日間は外出せずにゆっくりとすごしまょう!
  • 固定は決められた期間はずさないようにしましょう!
  • 施術部位に内出血(青タン)がみられる場合がありますが、心配ありません。また重力の関係で腹部から下肢付近にみられる場合がありますが、自然に(2週間位)目立たなくなります。
  • 胸囲および下腹部にむくみがでますが、これも2週間ぐらいで自然とひいてきます。またむくみの為、体重が一時的に 1 ~ 2キロ増える方がいますが全く心配ありません。
  • マッサージが必要な場合はできるだけきちんとしましょう。
  • 運動は軽いものなら1~2週間後から大丈夫ですが、傷が治りにくくなりますので激しい運動は1ヶ月ほどしない方が良いでしょう。
  • 飲酒、タバコは1ヶ月は控えた方がいいでしょう。傷の治りを遅くします。
  • シャワーは下半身のみ当日から可能です。全身シャワーは4日目より可。入浴は7日目より可。
  • ブラジャーは6ヶ月禁止ですが、病院指定のものであれば固定をはずした日より使用可能です。

豊胸手術をしたクリニックによっても違いますが、参考程度に覚えておきましょう。

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

バストアップ001

バストアップブラは美しいバストの必須アイテム

ブラひとつで、バストの大きさや形が全く変わってしまいます。 そして、つけているときはもちろん、バストアップブラをつけることでバストそのも…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る