美容のために旬の食材を食べる

「旬の食材を頂くと美容に良い理由とは?」

あなたは日本という国の良いところをあげるとしたらどこですか?

「う~ん。安全なとこかな。戦争とかないし。」

そうですね。それももちろんとても素晴らしい事ですが、自然界においてみてもらうとどうでしょうか?日本には四季という素晴らしい季節の移り変わりがありますね。

それぞれの季節には山や海も違った表情を見せますね。そして四季おりおりに春夏秋冬と旬の食材があるのも日本の良いところですよね。

「その季節の旬のものを食べましょう。」ってよく聞きませんか?

今、季節は冬ですね。寒いこの季節の食材って何でしょうか?お野菜でいうと小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・カリフラワー・春菊・白菜・ネギ・大根などです。ほくほくおこたに合うお鍋を想像しますね。

さて旬のものを頂くとどんな良いことがあるのでしょうか?

一番にその素材の栄養価が上がるって事です。次に美味しい!!白菜などは甘みがのりますよ。

栄養価が高くて美味しいとなれば、旬のものを頂くのが正解ではないでしょうか?皆さんのように美容に気を使う女性はぜひとも積極的に旬のものを食べる事をオススメします。

そして何種類ものお野菜を1日に口にして欲しいのです。お野菜にはそれぞれに役割をもっています。カルシウムを多く含むもの、ビタミンを多く含むもの、鉄を多く含むもの。種類が多ければ、色々な役割を一度に摂れるわけです。旬のものであればさらにその役割が強化されていますので、美容とダイエット、そしてもちろん健康に強い味方になってくれるのです。


例えば小松菜。

小松菜のカルシウム含有量はほうれん草の約5倍。ビタミンAやCも豊富でアンチエイジング効果も高い食材ですよ。これを聞けば小松菜を食べたくなりましたか?

ここで小松菜の簡単レシピのご紹介。

小松菜の卵スープ

用意するのは小松菜と卵、かつおだし、塩、しょうゆ。

かつおだしを5分ほど煮出す。

次に小松菜を2~3センチほどに切って煮汁に入れて1~2分煮ましょう。

塩としょうゆを少々入れて卵を流しいれて出来上がり。

これで小松菜の栄養がスープに入りたんぱく質である卵も一緒にいただけますね。


次に大根。

大根は嬉しいことに脂肪を分解する酵素リパーゼが根元の方に含まれています。おろし大根がよく使われるには理由があるのですね。消化分解を促進してくれて、胸やけを防いでくれたり、胃もたれ防止にもなるからなんですね。酵素を取るには生が良いですよ。

簡単大根サラダはいかがでしょうか?その時に貝割れやプチトマト、しそなどと合わせると、小松菜・大根・貝割れ・プチトマト・しそ、これでもうお野菜5品目ですね。老化防止しながら、代謝促進を促すダイエットにも効果的なメニューの出来上がりです。

簡単に手間をかけずにまんべんなくしかも、旬のもので高い栄養を摂るのは賢い女性の選択ではないでしょうか?あなたも旬野菜をいかが?

ツイートツイート

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

ザクロ 美容

お酢で健康美人に

昔から酢は調味料としてだけでなく、体にいい食物として様々な料理でとい入れられてきました。 最近では酢を積極的に利用しダイエットや健康管…

おすすめ記事

お得に美しくなる情報~最新版

コスメや健康食品などのキャンペーン情報などを集めました。 気になるキャンペーンを要チェック! “朝スッキリと評判のしじみ習慣が10日分無料(送料無料)
ページ上部へ戻る